冷凍白玉の解凍方法

加熱処理した白玉団子を瞬間冷凍した冷凍白玉は、解凍するだけで手軽に作りたてと同じもちもちの白玉をお召し上がりいただけます。お料理やデザートのトッピングなど幅広くお使いください。
冷凍白玉の商品紹介はこちら

ボイル解凍

お湯で茹でた冷凍白玉はふっくらやわらかな食感がよく、まさに出来たてそのものの美味しさをお召し上がりいただけます。抹茶冷凍白玉などの色付き白玉はボイル解凍をすると色合いが出やすいのでオススメです。

1.鍋に多めの水を入れ、火にかけ沸騰させます。沸騰したら解凍したい量の冷凍白玉を入れて茹でます。
2.茹でていると、軟らかくなった白玉団子は水面に上がってきます。浮き上がった白玉団子は、水を張ったボウルにすくい上げ、水にさらしたらよく水気を切って、お好みの用途にお使いください。
  • お汁粉・ぜんざいなどにご使用される場合は、別茹では不要です。お汁を作られた最後に冷凍白玉を加え、白玉団子が軟らかくなるまで加熱したら出来上がりです。
  • 一度に大量の白玉を解凍される場合は、浮かんでくるまでに時間がかかる、もしくは浮かんでこない場合があります。白玉団子が軟らかく戻っていたら解凍できていますので、白玉の軟らかさを見ながら加熱してください。
  • 茹で時間が長すぎると、コシのないゆるい白玉になりますので、長く茹で過ぎない様ご注意ください。

流水解凍

流水で解凍した冷凍白玉は、解凍後すぐにデザートなどのトッピングに使うことができます。水を流したまま置いておくだけで解凍できるので、手もかからずとても簡単です。

1.ボウルや容器などに溶かしたい分量の冷凍白玉を入れます。そこへ水を流しながら軽く一混ぜしたら、水を少しずつ流したまま置いておきます。
2.白玉が軟らかくなったら出来上がりです。よく水気を切ってお好みの用途にお使いください。
  • 解凍時間の目安は約10~30分ほどです。季節や水温、解凍する量によって解凍時間にバラつきがでます。
  • 流水ではなく、溜めた水のそのまま浸けておくと水温が徐々に下がるため、解凍に時間がかかる、あるいは白玉が軟らかく解凍されない場合がございます。
  • 袋から取り出さずそのまま流水解凍を行うと、軟らかくなった白玉が袋にくっつき取り出しにくくなりますので、袋のままの解凍はご注意ください。
  • 自然解凍は解凍にバラつきがでる可能性がありますので推奨しておりません。
  • もち米の性質上、冷蔵庫内での解凍は出来ませんのでご注意ください。(軟らかくならず、固いまま解凍されます)

電子レンジで解凍

少量だけを解凍したい時には、電子レンジでの解凍が便利です。

1.電子レンジ可能の耐熱容器に解凍したい分量の冷凍白玉を入れ、そこへ白玉がかぶるくらいまで水を注ぎます。
2.ラップはかけずに電子レンジへ入れ、白玉が軟らかくなるまで加熱します。加熱時間は500Wで、7個「約2分30秒」、14個「約3分30秒」が目安です。(加熱が足りない場合は追加で20秒ほど加熱しながら様子を見てください。)軟らかくなったら、冷水にさらしてよく水気をきってお好みの用途にお使い下さい。
※加熱後は大変熱くなっておりますので、取り出す際は十分にご注意ください。
  • 加熱しすぎると軟らかくなりすぎますのでご注意ください。
  • 一度にたくさんの量を解凍される場合は、電子レンジだと解凍にムラがでる場合がございますので、その際はボイル解凍を推奨いたします。