冷凍白玉の解凍方法、ボイル解凍と流水解凍をご紹介

 

解凍にも時間は要しませんので、お手軽にもちもちの白玉をご賞味下さい。

 

  

 

 

 

お湯で茹でることでふんわりとやわらかい白玉に仕上がります。

 

お汁粉などの汁物やお鍋料理などのお使いになる場合は別茹では不要で

 

お召し上がりの直前に冷凍白玉を入れてやらかくなるまで温めるだけと、簡単にご使用いただけます。

 

 

①お湯を沸かした鍋に凍ったままの白玉を入れます。

 

  (出来るだけたっぷりのお湯をご用意してください。)

 

 

 

②白玉を入れてから約2分ほどでだんだん浮き上がってきます。

 

  3分ほど経つと全ての白玉が浮き上がります。

 

  !茹で過ぎるとコシない白玉になります。

 

※1度に大量の白玉をボイルされる場合は、白玉が浮き上がってこない場合がございます。

 

 その時は白玉を入れて、お湯が再沸騰してから2分ほど経ちましたら取り上げてください。

 

 

 

③浮かんだ白玉を、水を張ったボウルにすくいあげ、冷水で冷やします。

 

 この時に優しく手で洗うようにしますと、きれいなツヤのある白玉になります。

 

 しっかりと水を切ってお好みの用途にお使いください。

 

 冷水で冷やすことで白玉が引き締まり、コシのある白玉に仕上がります。

 

 

 

もっとお手軽に!電子レンジで簡単解凍

 

1.解凍したい分量の冷凍白玉を耐熱容器に入れる

 

2.お湯または水を白玉がかぶるくらいまで入れる

 

3.ラップをせずに電子レンジで白玉がやわらかくなるまで加熱する

 ※目安として白玉を10粒でお湯を入れた場合600Wで約1分30秒くらい、

   水を入れて加熱する場合は約2分強くらいで様子を見ながら加熱してください。

 

4.やわらかくなったら水に通して軽く冷やし、よく水気を切ってお好みの用途にお使い下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツ白玉やデザートにトッピングしたりと冷やして食べるときに最適です。

 

流水で解凍することによって、コシのあるもちもちの白玉に仕上がります。

 

 

①大きめのボウルや容器に冷凍白玉を入れ、

 

 水を流しながら一度軽く全体を混ぜます。

 

 

②白玉が柔らかくなるまで水を流したまま解凍します。

 

 ※水温や解凍する量で解凍時間は異なります。

 

 !溜めた水に白玉を浸けた解凍すると、芯が残ったような

   固い白玉になってしまう可能性があります。

 

 (※もし芯が残ったような固い白玉がある場合は、

   お湯で茹でるとある程度柔らかい白玉に戻ります。)

 

 

③柔らかくなりましたら手で優しく白玉を洗い、

 

 しっかりと水気を切ってお好みの用途にお使いください。