もちもち蓮根しんじょ
蓮根しんじょに白玉粉を加えて、よりもちもちの食感に。
こちらの商品を使用しました

材料

分量
  • 蓮根
    200g
  • 少々
  • 白玉粉
    大さじ2
  • 小麦粉
    大さじ3
  • 水(生地用)
    30cc
  • 卵白
    1個分
  • 少々
分量
  • 水(タレ用)
    1カップ
  • めんつゆ
    1/3カップ
  • みりん
    大さじ1
  • 水溶き片栗粉
    適量
  • おろし生姜
    お好みで
  • おろし大根
    お好みで
作り方
  1. 蓮根は泥を落とし、皮を丁寧に剥いておく。
    鍋に水を入れ沸騰させお酢を少し加え、そこへ蓮根を入れて竹串が通るくらいまで加熱する。
    茹で上がった蓮根は、熱がとれたら摩り下ろし、残った最後の方は包丁で細かくたたく。
  2. ボウルに白玉粉を移し、水30ccを加えてよく溶いておく。
    1の摩り下ろした蓮根に小麦粉、卵白、溶いた白玉粉を加え、よく混ぜる。
  3. 160℃くらいの油に、2のタネをスプーンですくって入れて揚げる。焦げないように注意する。
    色も良く、火が通ったらキッチンペーパーの上に取り上げる。
  4. 鍋に水1カップ、めんつゆ、みりんを加え火にかける。煮立ったら、水溶き片栗粉を適量加え、とろみをつける。
  5. 揚がった3を器に盛り、上から4のあんをかけ、お好みで薬味などを添えて出来上がり。