豆腐白玉の焼き大福
豆腐を生地に混ぜ合わせたもちもちの生地をパリッと焼き上げ、大宰府名物の“梅が枝餅”風に仕上げました。

材料(10個分)

分量
  • 白玉粉
    200g
  • 絹ごし豆腐
    1丁
分量
  • 練あん
    200g
  • サラダ油
    適量
作り方
  1. 練あんを10等分に分け、1個ずつ丸めておく。
  2. ボウルに白玉粉と、よく水気をきった豆腐を加えて、よく混ぜ合わせます。
    耳たぶ位のやわらかさを目安によくこね、水分が多くやわらかくなりすぎた場合は、白玉粉があれば追加して調整、もしくは生地をキッチンペーパーで包み、水分を吸収させて調整してください。
  3. 生地を10等分に分け、生地を丸く広げ1の餡をのせて包み丸める。
    手のひらで軽くつぶし、平たくする。
  4. 熱したフライパンに薄くサラダ油をひき、そこへ3を並べて焦げないように弱火でじっくりと焼く。
    両面よい焼き色がついたら皿に取り上げ出来上がり。